会社勤めを辞めるってこういうこと!フリーランスとして生きるとは!

会社勤めを辞めて、へっぽこフリーランスとして活動し始め1ヵ月半が経過しました!

私は日ごろ、会社辞めたい!?それならさっさと辞めてしまえええ!!と言っているので、

会社を辞めた後、個人で働くとはどういう感じなのかをまとめました。

会社を辞めたばっかりの方、会社辞めたいと、考えている方に読んで頂ければ幸いです。

はじめに
お金の問題
仕事の問題
時間の問題
憎き年金と国民健康保険
最後に

まず、会社辞めて思ったこと!

結論から言うと、会社に勤めているって生きてくうえで凄く楽~~~。

会社に勤めている間は、パワハラ、セクハラ、残業、安月給、時間の拘束、などなど毎日会社辞めてぇな、と感じる原因や理由がもりもりの超ストレスフルな生活ですよね。

実際、私も我慢の限界が来たので、会社辞めました!2度と雇われなんて御免だわ!と豪語してましたが、生きている以上食べないといけないので、お金は必要…。

てことで、会社を辞めると同時にフリーランスとして活動を始めました。

が!!

まああああ!大変!会社に勤めるって色んな拘束やストレスがかかるけど、会社に勤める=会社に守ってもらうってことだったんです。

お金の問題

まず、お給料の話。

会社に勤めてたら、完全歩合制の会社じゃない限り、基本給は絶対もらえますよね。

会社員だけど、給与もらってないわ~なんて人いますか?よっぽどの超ハイパーブラックな会社でもない限り、毎月決まった金額は皆さん貰えてると思います。

これが会社を辞めると、お金は自分で生み出さないといけないんです。

お金は天からふってきませんからね。

どういう仕事をしていくのか?その仕事をする上でのターゲット層は?営業活動は?

お金を得るためには、「仕事」というものを1から自分で作り出さないといけません。

さて、私は今フリーランスとして活動を始めているわけですが、お金が生み出せる仕事は、このブログの運営によるアフィリエイト収入。それから中国語と少しの英語が出来るので、語学を教えたり、翻訳や通訳。そしてクラウドソーシングによる記事執筆。以上の3つがお金を生み出し、収入となるものですが、フリーランスとしての初月の収入は、と言いますと、こちら。

1万円もないんです~~~~(´;ω;`)

これが会社勤めだったあの時なら、とりあえずイライラしながらも、1ヵ月真面目に勤務してたら、手取り20万前後は貰えてたのだから、個人で収入を得る、というのは思ってた以上に大変です。

ただ、今はへっぽこな月収ですが、自分の頑張り次第ではいつかこの月収を50万!100万!と天井無しにできるのもまた事実!

人生山あり谷あり。常に絶好調でもなければ、常に絶不調でもないです。

絶好調のウハウハ生活を夢見れるのは会社勤めでは得られないものですね。

仕事の問題

会社勤めだと、仕事は会社が与えてくれます。

営業、事務、接客、製造、物流、教育、マスコミ、どんな仕事でも、会社に勤めてたら自分に与えられる仕事はありますよね。

フリーランスになると、頭を使わないと仕事は全く生まれません。

例えば、私が時々おこなう翻訳の仕事について。

翻訳が出来るからと言って、家でじっとしてても翻訳の仕事はどこからも沸いて出てこないので、自分で営業をかけないといけません。

けれど、世の中には私よりも優秀な翻訳者は五万といます。

どうやって自分を売り込むか、他の翻訳者とどのように差別化するのか。

さらに、翻訳の仕事をとれたからといっても、1個人の小娘なので、割と舐めた態度をとられます。

このようにたかだか数千円の翻訳の仕事をもらうにも、一苦労。

ただ家にいて、私翻訳できるんだけどなーなんて言ったところで、誰からも仕事は貰えないので、自分で考えて行動するしかありません。

会社に勤めていると、会社が仕事を与えてくれるし、さらに、会社という後ろ盾があるので、たとえ年齢が若くても舐められることも圧倒的に少なかったです。

会社に行けば仕事を貰え、そしてその会社が後ろ盾になる、という2点については、本当に楽ちんでありがたかったな~と今になってつくづく思います。

時間の問題

会社勤めの頃は、時間の拘束に毎日うんざりしていました!

朝は目覚ましなんか気にせずゆっくり寝たいし、お昼休憩もお昼寝に1時間は取りたい!残業!?無理!今日は早く帰って酒飲みたい!!はああーー?休日出勤!?ふざけるな!!

って感じだったんです。実際、会社勤めを辞めた今。

本当に時間の拘束がなくなって全部自由に時間の配分を決めれます!!

会社を辞めて何が一番最高って、時間の拘束がなくなったことですね。

じゃあそれの何が問題か??

毎日自分との闘い

起きる時間、寝る時間、休憩時間、仕事する時間、全部自分で決めれるんです。

最高だと思うでしょ?

ところがどっこい、人は楽をしたがる生き物なので、ちょっと気を抜くと、朝はお昼過ぎまで寝ちゃうし、ブログの更新も明日でいっか~とか怠けちゃうし、夜は浴びるように酒をのんで記憶をなくしちゃうし、深夜にカップラーメン食べて太るし・・・。

毎日己の楽をしたい、怠けたい、という欲望との戦いです。

お昼過ぎまで寝てたって誰の迷惑にもならないし、ブログ更新しなかったからって、誰も困らない。

せいぜい、自分の貯金が目減りしていく現状に、ちょっと焦るくらいです。

自由になった時に必要なのは、己をどれだけ律することが出来るかです…。

憎き年金と国民健康保険

会社を辞めて一番の痛手はこれです!!!

国民年金と国民健康保険の毎月の支払!!!

会社勤めの頃って、ほとんどの人が社会保険に入っているので、年金も保険料も会社が何割か負担してくれているんですね。そしてその差額分が給与から差し引かれて、手取りとして給与をもらえると思うのですが。

会社員じゃなくなると、この年金と健康保険料が、なんと!すべて!全額!自己負担!!!

ただどちらも前年度の収入によっては免除申請が出来るので、無職になったら自分が免除の対象になるかどうか!区役所へ問い合わせてください!

では免除にならなかった場合、全額自己負担だと一体いくら払うのか…。

国民年金:16,540円

国民健康保険:9,500円

これ、毎月です。1年で納める金額じゃないですよ。毎月納める金額です。

これ本当に痛い出費。

最後に

30年間生き残れる会社がわずか0.025%しかない昨今。

会社員も安定ではなくなったと言われるようになりました。

しかし、会社勤めでは会社から受ける恩恵が多いのもまた事実。

けれど!会社勤めを辞め、フリーランスとしての生活を送っている私は!

今が!人生の中で!一番!私は圧倒的に幸せです!!!

ここまでよんでちょっとブログやってみるかーと思ったそこのあなた。

はてなブログおすすめよ。

いやいや、ドメイン取ってサーバーもレンタルするわ!って思ったあなた。

お名前ドットコムとエックスサーバーよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です