月収40万を得る代わりに健康な心と体を失った

みなさん!こんにちわわ!

下世話な話になりますが、皆さん月収おいくら万円ですか?

実は、私、今現在、諭吉1人分も稼げていません!

がっはっはっはっは!貧乏万歳!!!

 

収入が少なくても、支出も少なければ生活が苦しくなることはないし、何より会社へ出社して嫌な気持ちのまま日々を過ごす必要がないので、心身ともに今が人生で一番健康的です。

人生においてお金って実はそんなに大切なものではないな、と至った経緯をお話したいと思います。  

 

まずは簡単に私の職歴から。

広告代理店、営業(半年で辞める)→医療法人、社長秘書(3か月で辞める)→弁護士事務所、弁護士秘書(2年で辞める)→今、収入がない

今回はこの医療法人にて社長秘書をやっていた時のお話です。

当時、20代前半の若造にして、なんと、月収、手取りで、40万ちょいありました!!

入社して最初の給料日、通帳記入へ行きおったまげですね。

20代前半で手取り40万ちょいって相当凄くないですか??

その日は通帳見てテンションぶち上げりました。

 

しかし、この会社、超絶にブラック。

社長秘書ってなにやるの?って感じだと思うんですけど、もう全部やります。

靴磨き、運転手、レストランの予約、お中元お歳暮の手配、スケジュール管理、良く分からんパーティーへの代理出席、事業計画表の作成、会議資料の作成・・・。

全部!ありとあらゆる仕事全部!やるんです!殺す気か!!!

そして、ここの社長は政治家とのつながりもあったので、先生様様たちとの食事会への同行や食事場所の手配などもありましてね、20代前半の若造が一見お断りの割烹やらフレンチやらの店なんて知るかよ!テーブルマナー!?!?日本人は黙って箸だわ!くそボケ!!と毎日ブチギレしてました。

 

そして1番のおったまげ案件は、ある日急に呼び出され何を言われるかと思えば

「新規事業を立ち上げるから事業計画表を作れ、銀行へ連絡して融資がいくら降りるか、助成金についても申請しとけ」

コイツ、何イッテル?頭オカシイカ?

は??事業計画表って何さ?銀行への融資??じょ、じょ、助成金だと~~~~????

 

分からない単語のオンパレードですよね。

だってのんびり、のほほんと生きてきた20代前半のイケイケ女子だもの。

 

そしてこんなわけの分からない仕事がクソ程あるので、朝は5時には家を出て、夜は2時の帰宅。日付超える前に帰宅出来たら超ラッキーって感じです。

しかも社長からの連絡には1分以内に返事をしないといけない、というこれまた意味の分からないルールがあったので、休日、夜中、早朝、食事中、入浴中、運転中、どんな時でもお構いなくメールやらlineやら電話やらしてくる社長様様の連絡に怯えていたので、本当に気が休まらない。

 

この生活の対価が手取り40万ちょいの月収。

これはなんのための人生なんじゃ・・・?

たった3か月しか勤めていませんでしたが、人生とは?仕事とは?と考える境地に至りました。

こんな激務じゃ毎月40万もらったところで使う時間もない、やっと手に入れた休日は日頃の睡眠不足を補うために寝ないと死んじゃう、食事もゆっくり味わって食べることが出来ないから流し込む、確かに収入は多めだし将来安心できるかも…。

でもこれって生きてて何が楽しいの??。

将来安心?今がすでに死にそうなのに??月収40万?使う時間もないのに??

何よりこの激務の中何一つとして、生き生きと楽しめた瞬間がない。

『辞めよう。』と、3か月で辞めました。

 

とんでもない激務だろうと、その仕事が楽しくって仕方ないぜ!と思えるならまだしも、仕事が何一つとして楽しくない!!!

馬車馬の様に働いて得た40万円になんの魅力も価値もないです!

それなら、ブログで稼ぐ数百円の方が圧倒的に嬉しいし、この数百円には100万円の価値があります。

「仕事にやりがいを持つ」の意味が最近ようやく理解できた気がします。

自分の仕事にやりがいが持てると、毎日が楽しくなります。そして、毎日が楽しいから心身ともに健康的、お金の不安もなぜか無くなる。

毎月40万貰っていたところで、心も体も健康でなければ何にも楽しくないです。

それよりも、数百円、数千円に一喜一憂しながら生きている今の方が、人生が豊かになりました。  

 

 

「好きを仕事にする」

「仕事にやりがいを持つ」

きれいごとばかり言いやがって!と思っていたこの言葉が今ならわかる気がします。

「好き」や「やりがい」を見つけることができたらそれだけで、人生は成功です。  
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です