×3物語 3番目のお父さんはパキスタン人

2019年末、我が母が晴れて×3となりました。
友達がいない私なので、成人してから初めての結婚報告は母です。そして成人してから初めての離婚報告も母です。
そんなクレイジー母ちゃんの×3備忘録です。

あれは2018年の夏の話。

「彼氏ができた」、と母からの報告。
まぁ、私としましても、女手一つでここまで育て上げて頂いたので、育児・仕事・家事に追われるのではなく、恋愛を楽しむこと!大いに!良い!!
「ええやんけ!ほう!彼氏!ええやないか!!どんな人よ!!!」と興味深々です。
だって嬉しいじゃないですか。人生を謳歌する母。素敵じゃないか。。。
絶賛彼氏募集中の男に飢えた私を横目にいつの間にか彼氏なんてものを作りやがる母、素敵だよ。。。

 

「彼はパキスタン人でね、娘より年下なの。それからfacebookで知り合った」

 

 

んんん?????
国際ロマンス詐欺やねぇえぇぇか!!!!!!
ガハハハッ!ざまぁ!!!

と内心ほくそ笑んでたのですが、結果ロマンス詐欺ではなく、超純愛だったから世の中うんこです。

 

しかも彼はもちろん日本語なんて離せないからお互い片言の英語とGoogle先生の翻訳機を駆使しての会話。
愛があれば言葉の壁も乗り越えられるだと?うるさいわ!うんこ!

そして連日連夜届く超度級のラブメッセージ。
I miss you.I love you.
君は女神のように美しい。僕の愛しいベイビー。僕の目には君しか映らない。うんたらかんたら。
その惚気を聞く私。
甘い言葉の数々で恋愛ホルモンバリバリなのか、日々可愛くなる母。
それを見る私。
カップル滅びろ。

 

しかし一応、母も最初の頃は国際ロマンス詐欺ではないか!?と、警戒しておりました。
警戒しつつも2カ月ほどメッセージのみの国際遠距離恋愛が順調に進み、彼からのプロポーズ
 
Will you maryy me?
 
うふふふふ、殺すゾ。

 

そして母、会いに行きます。婚約者のいる地、マレーシアへと。

 

婚約者はパキスタン人ではありますが、その時はマレーシアに住んでたので、マレーシアちょっくら行ってくるわ!るんるん♪な感じで母旅立ちました。

「いいね~~~!流行りの年下男子!!ふうう~~~!三度目の正直!トゥルーラブ見つけて帰国してね!」とか言いながら笑顔で見送ります。
『けっ、何が三度目の正直だよ。こちとら彼氏もいなければ、結婚なんて夢のまた夢だわ!!ふざけやがって!!』と心の声はこちらです。

そんな感じで旅立つのですが、詐欺で殺されたらそんな最後は嫌だ。「マレーシアで殺害された日本人女性、国際ロマンス詐欺か!?」なんて報道はされたくない、ただ一人で旅行に行って不慮の事故ってことにして片づけてくれと、言い残す母。

 

1週間後、ハッピーオーラ全開の母が帰国しました。(ぶっ殺すぞ)

 

そう、結婚します。facebookで知り合い、交際が始まってから約3カ月後。
つまり、結婚への道のりは最短距離で攻めろ、ということですね。鉄と恋は熱いうちに打てってことですね。
婚活に励む同志の皆様、頑張ろうね。
ちなみに私は先日彼氏が出来たので、この教訓から攻めの姿勢で結婚を迫りたいと思います。

 

だがしかし、パキスタン人と日本人の国際結婚になるわけだから、ちょいと手続きが面倒くさい。
簡単にまとめると、まず彼の母国であるパキスタンで結婚して結婚証明やらを取得。その後日本で結婚、戸籍の取得。みたいな感じ。
なので、マレーシアへ旅立った2か月後くらいに我が母、パキスタンへ飛びます。 結婚の手続きを無事に終え、母帰国。

 

「結婚したよ」
日本で一人取り残された私に、届く忌々しい連絡。
その言葉と共に送られてきた、パキスタンでの結婚式写真。
花嫁衣装に身を包む美しい母。
殺すぞ(涙)

 

そして、無事パキスタンでの婚姻手続きを終えた母が帰国。
この時点では彼はまだ日本へ来れず、パキスタンで結婚が受理され、日本でも結婚が受理されたら、日本へ来ることができます。
なので彼が日本へやってくるのは2019年の春先頃でした。

 

はぁぁぁぁーーー!私は彼氏もいねぇ!結婚なんて生涯できねぇええよ!!くそがっ!!!!!とやさぐれながら、これから始まる母のらぶらぶ新婚生活に若干の嬉しさも感じておりました。

 

しかし、3カ月でスピード離婚キメました!
 
がっはっはっは!!ヴァァァァカめ!!!
 
まず!やはり!言葉の壁!愛があろうとも!言葉の壁は乗り越えられません!!
そして圧倒的な文化の違い!
彼はパキスタン人だったから、宗教上の問題でいろんなものが食べれず、食事の際にストレス半端ない!しかも毎日カレーを食べる人種の方だから濃い味になれてて、日本食は全く口に合わないんだと!
そしてそして!生活水準の差!!
同じくらいの生活レベルを送ってるもの同士でないと結婚って相当難しい!
そもそも日本人同士の結婚ですら上手くいかなかった母が国際結婚は難しいよね!!愛があれば乗り越えられるなんて嘘!
がっはっはっは!!!!!

 

次の結婚報告は絶対わしや。と意気込んでいたところ。つい1週間程前、母からプロポーズされたと報告がありました。世の中やっぱりうんこです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です