社交ダンスガチ勢の私が語る社交ダンスの魅力!yes!!エロス!!


わたくし、趣味が社交ダンスでしてね。かれこれ習い始めて1年半ほどが経ちました。
「社交ダンスをやっている」と言うと『凄いね!なんで社交ダンス!?』『社交ダンスってあの男女が密着して踊るやつ!?』みたいなことを良く言われますが、私が社交ダンスを始めたきっかけについてですが、

エロい女になりたい。

もうその一心です。
人間の原動力ってすけべ一択でございましょう。
人は何のためにすけべに勤しむのか。子孫を残すためでございますわよ!!
生き残るためにはすけべは避けて通れぬ道!
たぶんその時は私は仕事のストレスがMAXだったのか、はたまた他に相当の負荷が精神的に掛かっていたかは分かりませんが、きっと本能が子孫を残せ!!と私に指令を出していたのでしょう・・・。

その結果、「わしは!!エロい女に!!!なるんや!!!!!」その気持ちを携え社交ダンス教室の戸を叩きました。


世間一般では社交ダンスって割と高齢な方がやるらしく、あまり若い方は好き好んで社交ダンスをやることはないそうです。
なので、その社交ダンス教室でも私が入った瞬間皆さんびっくり。
「若いのに社交ダンス選ぶなんて珍しいわね~!どうして社交ダンスやりたいと思ったの??」聞かれましたわよ。
なぜ、私が、社交ダンスを、選んだか?
男女が密着するダンス。腰使い。ボディコン衣装。これはエロい。ラッキースケベの為だろ!!


「エロい女になりたくて来ました!エロい女にしてください!」


興奮のあまり口から本音がぶっ飛んだよね。おほほほほ~とお上品に社交おダンスに興じていたおじさま、おばさま方ドン引き。
道場破りならぬ上品破壊大魔神ってか!!全然上手くないわ!!

ただ社交ダンスの先生は割と若かったからね。「あははは~!いいね!エロい女になろう!」とか言ってくれたけど、不純な理由過ぎて恥ずかしいよね。

と、言う感じで社交ダンスを始めましたが!想像以上にエロスだった・・・っ!

姿勢はこうっ!(パートナーとハグ)
腰はここっ!(パートナーの腰あたりに当たる)
お尻はこうするっ!(良く分からんけどなんかケツはプリっとさせてる)
脚は男性の脚の間にっ!!!(パートナーと脚が絡み合う)

え・・・っ!!
これはもはやセッ・・・!!!!!!!

えむ子大興奮。え!!これ!!え!!!顔近いよ!!!待って!そんな見つめないで!!あ!!今日顔の産毛処理してない!!!嘘!!鼻毛出てるかも!!!え!?!?え!!!!キス!?!?!?!今日会ったばっかりなのに!!みんな見てるよ!!待って!!!


今冷静に振り返れば、今日会ったばっかりじゃないわ、落ち着けって感じですね。もちろん全然キスしないし、興奮していたのは私だけで、「鼻息荒いけど大丈夫?」と心配されるくらいにはキモかった。むしろ私がセクハラだったわ。ごめんなさい。

不純な理由で始めたからね。
もう、ダンスどころじゃないよね。

ただ1年半ほどやって分かったのは社交ダンスはエロくない。
社交ダンスは芸術的なエロス。

皆さんには是非、この動画を観て欲しい。

観た!?!?この腰使い!足の運び方!そして手の動き!極めつけは肉感的な女体っ!

エロいなんてそんな下劣な言葉で表してはいけませんでした。
これは高尚なエロスです。


社交ダンスは高尚なエロスなのです!!

皆さんご唱和ください!!

\社交ダンスは高尚なエロス!!!!/

はい、ご唱和頂けたと思いますので、続けます。


そう、これは芸術なんですよ。
こんな高尚なエロスを私は身に着けようとしているのか…。
無理じゃなかろうか…?
もう1年半も通っているのに、高尚なエロスどころかお下品が服を着て歩くような女になってしまった…。
もうこれは手遅れではないだろうか…。

いったいいつから私はこんな下品な女になってしまったのか、口を開けばうんこと言い、気を抜くとうんこを漏らす。お気に入りの動画サイトはpornhub.com。海外の女性が好きです。

あれ・・・?社交ダンスの魅力を語るつもりが全然語れてなくて悲しくなってきた・・・。

なんかこの記事の締めくくり方もよく分からなくなってきた・・・。


これだけは覚えてください!!!

\社交ダンスは高尚なエロス!!!!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です